TOP » 第81回プラスチックめっきの加飾技術とデザイントレンド

スタンダード委員会 セミナー部会

【第81回勉強会】「めっき」加飾によるデザイントレンド

開催日:2017年5月17日 

講師:塚田理研工業株式会社 下島 聡氏 

                                製造部長 橋爪 眞志氏

参加者:27名 

テーマ:プラスチックめっきの加飾技術と

「めっき」加飾によるデザイントレンド 

会場:JIDA ギャラリー

 

 

【概要】

「プラスチックめっき」の基本的な技術、製造工程の紹介、自動車インテリアを中心とした「めっき」加飾によるデザイントレンドの紹介、新色紹介、マスキング工法で部分めっきされた「プラスチックめっき」製品の用途など、実際の量産製品が多数紹介され、参加者は、様々なサンプル品を手に取ってめっきを体感しました。めっき不具合の発生しにくい製品形状など、量産時での品質、効率を高めるためのデザイン的な工夫についても紹介されました。

 

1、塚田理研工業株式会社の事業内容紹介

 

2、プラスチックめっきの仕組み

  めっきの種類・めっきの目的・めっきの厚さ、プラスチックのめっき工程・電解めっき層の役割・めっきの性能・プラスティックめっき設計、

 

3、プラスチックめっきの加飾性

  最表面めっきの種類・めっきの種類(ドライプレーティング、ウェットプレーティング)、サテン色調・ヘアライン加工、素材模様を活かした薄めっき、

 アンティーク調めっき・漆黒色調めっき・鉄色調めっき、透光めっき・袋文字対応透光めっき、イオンプレーティング、めっき上への塗装、

 

4、最近の採用実績と自動車のデザイントレンド

 

5、独自のTPマスク工法による部分メッキ技術の紹介

 

6、3Dプリンター造形品へのめっき技術

 

7、エンプラへのめっき

 

8、プラスチックめっき部品での設計上の工夫

   めっきに適した形状、適さない形状、

 

 【講師より】

新しい用途開発等についての相談は、随時お寄せください。