TOP » 第82回新世代コポリエステル樹脂「トライタン」

スタンダード委員会 セミナー部会

【第82回勉強会】新世代コポリエステル樹脂「トライタン」

開催日:2017104

講師:長瀬産業株式会社カラー&プロセシング事業部 

         ポリマープロダクツ部 吉田和弘氏、久下将秀氏、 水科智美氏

参加者:15名

テーマ:優れた物性の、バランスを兼ね備えた高透明樹脂《トライタン》の紹介と五感を刺激する使い方 

会場:JIDA ギャラリー

 

 

【概要】

 Eastman Chemical社の新世代コポリエステル樹脂《トライタン》は、ガラスのような透明感と輝きと、釘を打っても破損しない強靭さを併せ持ち、耐薬品性、強靭性、成形性、耐熱性など優れた物性を兼ね備えています。化粧品容器や食器、哺乳瓶やブレンダーなどに採用され、割れないワイングラスとしてTVなどでも紹介されました。
 参加者は、樹脂の物性について他樹脂等との比較資料や実験を見たり、豊富な実サンプルを手に取り、《トライタン》を実感しました。
 また、長瀬産業が創業から180年以上に渡り化学品商社として蓄積してきた情報を駆使した視覚や触覚で、感性価値を感じる《トライタン》を使用した加飾サンプルが紹介されました。

 

【内容】
1、長瀬産業・Eastman Chemical 社 会社概要
 
2、《トライタン》の特徴
・透明性/優れた光線透過率、アクリル並みの透明性、高光沢、
・強靭性と柔軟性/割れにくさ、機能と外観を維持(耐スクラッチ性)
・耐薬品性、安全な素材/多くの油脂・洗剤に耐える、クラック
    白化しない、ビスフェノール含まない
・高耐熱/耐熱グレード120℃、
・成形性/成形サイクルの短縮、アニーリング不要、
 
3、主なターゲットマーケットと実例紹介
※透明性や輝きからガラス代替品として、また、内分泌撹乱物質のない
   安全性・割れにくさ・耐熱性などの評価より採用
・日用品、家庭用品、業務用テーブルウェア
・スポーツ/食品の飲料ボトル
・小型家電
・化粧品/香水(オイルタイプ)容器
・医療機器/部品
・乳児用品
・看板
・家具
 
4、実演テスト
・耐薬品性:《トライタン》と各種プラスチックにアセトンを塗布、
   《トライタン》は変化なし
・くぎ打ち:板状の《トライタン》にくぎ打ちしても、ひび割れしない
 
5、加飾について
・長瀬産業の取り扱う原材料・加飾商材提案サポート 【カラー工房】と言う
活動内容で 自社ラボの【ナガセ アプリケーションワークショップ】やパートナー企業にて 新素材を含めた原材料や加飾商材を組み合わせた提案をし、
必要に応じてサンプル作成も実施。
 
6、実サンプルを見ながら質疑応答
 
【講師より】
素材・加工方法・加飾などについての相談は、随時お寄せください.