TOP » 第83回「意匠性、機能性塗料によるデザイントレンド」

スタンダード委員会セミナー部会

【第83回勉強会報告】意匠性、機能性塗料によるデザイントレンド

 

【開催日】2017年11月8日

【講 師】株式会社アサヒペン 工業用開発部 課長 遠藤忠照 氏

【参加者】21名

【テーマ】あたらしい意匠性/機能性塗料の可能性を探る

【会 場】JIDA ギャラリー

【概 要】株式会社アサヒペンが開発した金属調塗料で、触感・光沢・質感など素材に高い商品価値を付与する高意匠性塗料、工程削減による省エネ塗装システムの工業用塗料が紹介されました。用途としては、携帯電話・PCなど家電製品、自動車の外装、スポーツ用品、化粧品容器、その他雑貨、パチンコ部品、玩具、建築部材などがあります。適応素材は、各種プラスチック(オレフィン系以外)、CFRP、ステンレス、塗料によってはアルミ、などです。耐薬品性、耐衝撃性、不粘着性、耐溶剤性、耐候性等は良好で、鉛筆硬度は基材ABSでHB〜Fです。いずれの塗装もエアースプレーで、特殊な装置は不要です。

 

 

 

■1 1コート 艶有り 金属調 塗料 <オレフィックスP No.6950> 

 ・主剤:変性アクリル樹脂塗料、輝材はコーティングアルミ

 ・基本原色:白、黄、橙、茶、赤、青、緑、赤紫、紫、黒、(調色可)

 

■2 1コート 艶有り パール調 塗料 <オレフィックスP No.6900> 

 ・シルバーパール仕上げ、偏光パール仕上げなど各種パール仕上げ可能

 ・主剤:変性アクリル樹脂塗料、輝材は雲母、

 ・パール調の各色(調色可能) No.6900、6950共通

 ・塗装後、光沢付与成分が塗膜上に浮き上がり高光沢、メタリック調になる

 ・カラー:主剤に着色可能、基本原色では、輝度感、クリヤー光沢感が良好

 

■3 裏面ミラー調 塗料 <オレフィックス  MR-2000>

 ・2コート

 ・下塗り塗料:変性アクリルラッカー系、蒸着アルミ片入りシルバー

  上塗り塗料:変性アクリルウレタン系、黒

 ・アクリル/ポリカーボネイト等の透明樹脂の裏面から、ベースコートのシルバー、オーバーコートの黒を塗装、表面がミラー調になる

 ・カラー1:表面に上塗りカラークリヤー塗装をして、各色ミラー調が可能

 ・カラー2:透明着色樹脂に下塗りでMR-2000(着色)を塗装して着色

 

■4 表面ミラー調 塗料 <オレフィックス  MR-3000>

 ・3コート

 ・下塗り塗料:変性アクリルウレタン系、黒

  中塗り塗料:変性アクリルラッカー系、蒸着アルミ片入りシルバー

  上塗り塗料:変性アクリルウレタン系、透明

 ・カラー:上塗りで、艶有り、艶消しとも着色可能 

 ・カラーグラデーション:中塗りのシルバーをグラデーション塗装+上塗りカラークリアーで可能

 

■5 銀ナノ粒子の金属光沢(鏡面)調 塗料 <オレフィックス  Ag-5000>

 ・3コート

 ・下塗り塗料:変性アクリルウレタン系、黒

  中塗り塗料:銀ナノコロイド分散液

  上塗り塗料:変性アクリルウレタン系、透明

 ・中塗りのシルバーは塗装後に溶剤が蒸発し、乾燥時には銀ナノ分子が並び塗膜となる

 ・カラー:表面にカラークリヤー塗装して、各色ミラー調が可能

 ・大きいものの塗装は不向き

 

■6 なめらかで暖かい、しっとりとした手触り感の触感塗料 <蝕感塗料 ヴェルエース>

 ・1コート

 ・主剤:ポリカーボネイト樹脂

 ・ABSやPCなどのプラスチック製品へのトップコートとして塗装可能

 ・耐摩耗性、耐薬品性、耐水性に優れ、鉛筆硬度はB

 ・カラー:艶あり、艶消しのカラークリア各色

 ・アルマイト調仕上げ:下塗りに金属調シルバー塗装+ヴェルエースカラークリアー

 ・光沢/蝕感の調節:艶有り/艶無しクリアー混合可能、艶有りはラバー調、艶無しはシルキー調

 ・用途:製品にグリップ感を付与

 

■7 ホログラム調塗料 <オレフィックスP No.7500 ホログラムシルバー

              No.100(荒目)、No.300(細目)>

 ・粒径の小さなホログラム顔料を使用して、平滑面に仕上げる塗料

 ・3コート

 ・下塗り塗料:各色

  中塗り塗料:主剤は2液性アクリルウレタン塗料、ホログラムシルバー

  上塗り塗料:クリヤー

 

2、サンプル紹介

多種多様なサンプルが提示され、手に持ってじっくり見ました。

 

【講師より】弊社製品でご興味のあるものや一度、試作、検討してみたいものがあれば気楽にご連絡下さい。