TOP » 第1回「金型シボ」Part1

2003年9月16日
(株)棚沢八光社
専務取締役:青田氏、顧問:八田氏、技術課長:曽我部氏
参加者 : 14名
 

 

棚沢八光社は、金属を薬品で掘る・エッチング技術を基に、プリント基盤、
壁紙等のシボ加工に用いる電鋳ロール金型、インジェクション金型シボ加工
などで世界をリードするトップメーカーです。
今回は技術的な話を中心に、主な3種類の加工方法、デザイナーの高度な
要求に対応する特殊技術開発等の興味深いレクチャーをいただきました。
特に、試作品に直接貼り付けることができる新製品「バナトーン」は興味
深い製品でした。